はじめは、姓名判断

名前での占いで代表的なものは、姓名判断です。

姓名判断とは、人の名前からその人の性格・人生の気運・適職・恋愛の傾向と結婚運・家庭運

どのような病気にかかりやすいか、など、全般的に運勢として総称される事柄についての占いの一つです。
やはり、名前による運・不運はあるようです。

通常は、名前の字の画数から五個の格数を算出して解釈を行います
生年月日も考慮に入れることもあります。
五個の格数のことを五格といい、人格・天格・地格・外格・総格をいいます。

人格とは、姓の一番下の文字と名前の一番上の文字を合計した数で、

その人の性格・能力・人生等を表します。

天格は、姓の文字の画数を合計した数で、先祖運を占います。

地格とは、名前の文字の画数を合計した数で、

生まれてから青年期頃までのその人の運勢と能力・性格・体質などを占います。

外格とは、総格の画数から人格の画数を引いた数で、

職場などでの対人関係を占います。

総格とは、名前全部の画数を合計した数で、中年期以降の運勢を占います。
名前による占いも学問の一種で、姓名学とも呼ばれており、

名前によって自分をしり、良い所を活かし、悪い所を補う努力をすることに意味があるとされています。
運命をよい方向に変えるために、占いの結果によって戸籍上の名前を変える、つまり改名する人も少なくありません。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61657708

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。